SHOWROOM(ショールーム)で公式アカウントの作り方は?

showroom(ショールーム)で公式枠の放送って沢山ありますよね。公式枠になるためには何をすれば良いのかを解説します。公式アカウント作成の参考にして下さい。

公式アカウントとは?

面白そうな配信を探している際、誰もが画像のような緑色の星マークを見たことがあると思います。実はこれが”公式枠”を証明するマークなのです!

公式アカウントはSHOWROOMと契約したオーガナイザーからのみ発行されます。

オーガナイザーとは?

オーガナイザーはSHOWROOMの審査を通過した法人団体のみなる事ができます。オーガナイザーはSHOWROOMの公式アカウントを管理することができる他、イベントを複数作成することができます。現状では芸能事務所や人材マネジメント会社がなっている事が多いです。

公式アカウントになるメリット

公式アカウントは誰でもなれる訳ではないので、公式マークは一定のクオリティがあるという証明になります。なのでアマチュアアカウントの配信よりも初見の視聴者が入ってきやすいでしょう。要するに新規ユーザーを獲得しやすくなり、配信が人気になりやすいのです。

【アイドル】【タレント・モデル】などのジャンルに投稿する事ができるため、ユーザーの目にとまりやすいです。個人的にはこれが一番のメリットだと思います。

公式アカウントのデメリット

好き勝手に配信できなくなる

自由に振る舞えるアマチュアアカウントとは違い、オーガナイザーの監視下になりますので、オーガナイザーと定めたルールをしっかりと守らなくてはいけません。

報酬を受取形式が変わる

また報酬をSHOWROOMから直接受け取る事ができなくなるので、少し融通がきかなくなる可能性もあります。

公式アカウントになるには?

特典がいっぱいあるので公式アカウントになりたい方は多いと思います。では実際にどのような手順を踏めば良いのでしょうか。

事務所所属の場合

まずは所属事務所がオーガナイザーではないか確認しましょう。オーガナイザーではなかった場合、申請してオーガナイザーになってもらうのが一番トラブルが少なくてオススメです。

面倒だからやらないと言われたり、事務所の申請が通らなかった場合は、事務所の許可をしっかりと取ってからオーガナイザーを見つけて契約してもらいましょう。ただし、誰でも簡単に公式アカウントを発行してもらえる訳ではないので覚悟して挑みましょう!

事務所に所属していない場合

芸能事務所に所属していない場合は、オーガナイザーを見つけて契約してもらえばOKです。自己PRをしっかりとして、オーガナイザーがあなたに光るものを感じたら、公式アカウントを発行してくれる事でしょう!

公式アカウントの作り方まとめ

SHOWROOMは公式配信のクオリティを保つため、簡単に公式アカウントを発行してくれません。運良くオーガナイザーを見つける事ができたらまずは話だけでも聞いてみてはいかがでしょうか。

SHOWROOM記事一覧

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です