SHOWROOM(ショールーム)とツイキャス(TwitCasting)の比較

この記事では株式会社SHOWROOMが運営する仮想ライブ空間SHOWROOMとモイ株式会社が運営するツイキャス(TwitCasting)それぞれの良さや具体的にどのように違うのかを比較していきます。

SHOWROOM(ショールーム)とツイキャス(TwitCasting)の比較

  SHOWROOM ツイキャス
視聴方法 SHOWROOMアプリのみ ツイッター上でも視聴可能
配信媒体 SHOWROOMアプリ(PC、スマホ) ツイキャスアプリ(PC、スマホ)
視聴者層 30代の男性が多い印象 ツイッターを利用している若い世代
配信ルール 固定のカテゴリ 配信ごとに変更可能
視聴者の把握 アバターでの認識が可能 視聴人数のみ
録画可否 不可 配信終了時に選択可能

上記の表にまとめた通り、SHOWROOMツイキャスでは同じライブ配信でも異なる点が多くあります。SHOWROOMでは「仮想ライブ空間」の名前の通り、ライブでの配信にこだわり録画機能はありません。視聴者と配信者の距離が近く同じ空間で同じ時間を過ごしているという「体験価値」を大切にしています。
また、SHOWROOMではこの後紹介するイベントが醍醐味であるため、女性配信者の割合が高く、視聴者層はその配信者を応援する30代以降の男性が多いようです。

SHOWROOMは夢を叶えるために配信している人が多い

SHOWROOMの醍醐味の一つでもあるイベントは日々開催されています。配信者はそのイベントに積極的に参加し、入賞した際にもらえる報酬を目標に配信を行います。この入賞報酬はイベントごとに異なりますが、多くはラジオ出演権、地上波出演権、深夜番組のレギュラーなど配信者の次のステップへと繋がる内容が多いです。その為SHOWROOMで配信している配信者は夢を追いかけている人が大半です。歌手志望や声優志望、アイドル志望などライブ配信を通じて自分のアピールをしてファンの獲得を目指します。ファンもまた自分の応援したい配信者を見つけ、イベントで1位を目指す配信者を一生懸命応援します。SHOWROOMはライブ配信サービスですが夢や目標をもつ人がSHOWROOMを通じて夢を叶えるといった揺るがないコンセプトがあります。

SHOWROOMには稼げるシステムがある

SHOWROOMの特徴の一つでもある、投げ銭システム「ギフティング」は配信者がイベントで1位になるために配信者が有料のアイテムをプレゼントし、その値段によってポイントが加算されるといった仕組みです。現在一番高いアイテムは1万円(タワー)ですが視聴者が1万円のタワーを配信者にプレゼントしてもそのまま1万円配信者に入るわけではありません。SHOWROOMは「仮想ライブ空間」つまり、自分が好きな配信者と同じ空間で同じ体験を同じ時間に過ごせるという「体験価値」を売りにしているサービスです。視聴者は配信者から価値を得ているため、有料のアイテムをプレゼントして応援したいと思うわけです。ツイキャスには有料のギフトをプレゼントすることはできますが、配信者にお金が入るといった仕組みはありません。

SHOWROOMには応援「できる」仕組みがある。

根本的にSHOWROOMがツイキャスや他の配信サービスと明らかに異なっているところは「応援したい人が集まっている」ということと「応援できる仕組みが整っている」ということだと感じます。様々なイベントも全ては配信者の夢を叶えるためであり、そのために視聴者は同じファン同士一団となって応援します。ファンとして自分が応援したい人のために直接何か力になれる仕組みこそがSHOWROOMがここまで人気を集めている理由の一つだと思います。

SHOWROOM(ショールーム)とツイキャス(TwitCasting)の比較、まとめ

以上、SHOWROOMとツイキャスの比較でした。目標があって本気で夢を叶えたい人はSHOWROOM、ゆるーく自由に配信したい人はツイキャスのほうが向いているんじゃないかなと思いました。SHOWROOMには様々なイベントがあったり、しっかりと応援してくれる仕組みや視聴者が揃っていますが、それだけ本気で夢を叶えたいと思っている配信者が集まっているとも言えると思うのでそれだけ競争率は高く、みんなが本気で夢を目指している中で人よりも目立つということは簡単ではないと思いました。双方に良いところがあると思いますのでぜひ参考にしてみてくださいね。

SHOWROOM記事一覧

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です