SHOWROOM(ショールーム)とは? 運営会社や魅力を紹介!

SHOWROOMを運営しているSHOWROOM株式会社について解説します。DeNAとはどういった関係にあるのか。SHOWROOMならではの魅力とは何か。ぜひ参考にして下さい。

SHOWROOMの運営会社

SHOWROOMとディー・エヌ・エー(DeNA)の関係

SHOWROOMは、株式会社ディー・エヌ・エー(DeNA)が、”仮想ライブ空間”をキャッチコピーとして2013年11月25日に運営を開始しました。リリース直後はWebサイトのみで、出演者も芸能人ばかりでした。約1ヶ月後にAndroid/iOSのアプリが配信され、現在のように手軽に仮想ライブを楽しめるようになりました。

そこから約一年後の2014年9月13日、会員登録したユーザー全てが配信可能となり、配信の人気度(貢献度)に応じて報酬が貰える形式にパージョンアップしました。

DeNAの子会社として運営継承

2015年8月3日、ディー・エヌ・エーの会社分割によって新たに設立された、SHOWROOM株式会社に運営が移り現在の形になりました。

その社長を任された人は、なんと当時28歳の前田裕二さん。一度DeNAの内定を貰っておきながら外資系の投資会社に入社し、二年目には渡米して数々の実績を作り上げ、再びDeNA取締役会長の南場智子氏直々に引き抜かれたそうです。近年急成長を遂げているSHOWROOMは、まさにこの凄腕社長によるものに違いありません。

SHOWROOMが目指すところなど、筆者自身が感銘を受けたインタビュー記事(他サイト様)は必見です!

前田裕二が考える動画コンテンツの未来

出典:QREATORS 様

SHOWROOMの魅力

ライブ空間を楽しめる

SHOWROOMの魅力は何と言っても出演者と視聴者の両方が視覚的に楽しめる事でしょう。ふとした日常の配信であっても、SHOWROOMを通すとライブのような光景に早変わりします。視聴者(ファン)もアバターとして参加できるので、コメントを見ているだけでも楽しめます。

配信者にはお金が支払われる

また”おひねり”のような投げ銭システムとして【ギフティング】があります。視聴者は楽しませてくれた配信者にゲーム内アイテムをプレゼントする事ができます。その貢献度に応じて、運営から収益の一部を配信者に支払われるのです。これによって、配信者は生放送をするモチベーションにつながり、質の高いライブが維持される仕組みになっています。

芸能界の夢を直接応援できる

SHOWROOMでは定期的に【イベント】が開催されます。このイベントは配信者がどれだけポイントを稼げたかで競います。このイベントを制する事で、芸能関係の仕事が貰えたり、有名プロデューサーから楽曲が提供されたり、大手事務所に所属するチャンスが与えられます。

SHOWROOMについてのまとめ

SHOWROOMは”全てのパフォーマーにチャンスを与えるため”に運営されています。あのGoogleのキャッチコピー”全ての人にチャンスを”に通じるものがあります(笑)。社長本人もGoogleを超えるサービスを提供したいと語っているほど、熱量と勢いがある会社です。これからのSHOWROOMの躍進に目が離せませんね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です